プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

6月から飲食業界に飛び込みました!

まだまだ足りていないところも多々ありますが、がんばっていきます!

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

雑記(その他) Feed

2008年4月 2日 (水)

しっぽがピンッ ♪

料理長は私のデジカメで知らない間にその日の届きたての食材を撮影してくれます。

撮ってもらった画像を見ていたら
こんなのが・・・
先週撮ったもののようですが・・・

しっぽ・・・sweat02

料理長・・・これは・・・?sweat02

なんでしっぽのアップなんか撮ったんだろう? っておずおずと聞いてみましたら、これが天然物の証のようなものなんですって。

養殖で育てられた魚は他の魚と接触したりなんだりで、しっぽの先が丸くなるというか、画像のようにシャープなしっぽではいられないのだそうです。

ほぉ~ なるほど・・・

大きな海を自由に泳ぎまわってないとこういうしっぽにはならないんですねぇ。

方舟では基本的に天然物を産地直送で!にこだわって仕入れを行っています。
ピンッとしたしっぽを note な感じで撮影しただろう料理長はきっと得意げな顔をしていたんじゃないかと・・・(笑)

きれいなさくら色をした真鯛の子 別名 春子鯛(かすこだい と読みます)のしっぽもピンッとしたきれいなしっぽですnote

こちらの春子鯛は今月の海の幸コースと山の幸コースではお一人に一尾ずつ姿造りでお召し上がりいただく予定ですhappy01


そうそう、東京ではなかなか出回らないガタ海老も入荷しました!

頭の大きなちょっと不恰好な海老ですがそのミソはかなり美味いです!
う~ん。。。
食べたいっwobbly

美味しいものを鮮度のいい状態で召し上がっていただきたいので一度にたくさんは仕入れられません。
もしこいつに出会ったら頭の部分もパリッと焼いていただいて、お召し上がり下さい。
身の部分はあえて焼かずに食べるのもアリかも。
う~ん 贅沢っshine

ちなみに、私だったらがた海老の頭をパリパリに焼き上げて食べるときには新潟県・〆張鶴の吟醸生酒を合わせたいですねぇ。。。
とっても美味しいのに蔵元の話では今年しか造らないそうです。

あぁ。。。想像してたら幸せな気分になってきました(笑)

方舟ホームページへ

2008年3月17日 (月)

酒の陣 in 新潟

方舟ホームページへ


昨日、新潟で開催された酒の陣に行って来ました!
新幹線で向かって新潟にいる友人と久しぶりに再開し、いざ!!

今年で5年目とのことでしたが、蔵元さんとお話しましたら「毎年来場者が増えていくけど今年が一番すごい人だねぇ。。。」とのことでした。
おかげで10,000個用意されていたオリジナルききちょこと特製仕込み水は私たちが到着したときにはすでに終了しておりましたsad

一通り試飲をして、朝から蔵元さんにご挨拶をしていた店長たちとも合流し、回ったブースで気に入った美味しいお酒とおつまみを頂きました。

外国の方も結構いましたねぇ。

あっという間に酒の陣の終了時間が来てしまいました。

酒の陣終了後、出口に向かうと受付ブースで一生懸命なにやら話している外国人がふたり。
どうしたのかとたずねてみましたら、どうしても利きちょこが欲しいとのこと。
私たちも持ってないからなぁ。。。。

じゃ、持ってる人にお願いしてみましょう!
ということで、お酒の勢いも手伝って一緒にいた友人たちと「利きちょこを譲ってくださる方、いませんかぁ~」と他の来場者の方々に向けて声を張ったら、皆さん優しいですshine

あっという間に利きちょこが彼女たちの元にnote

非常に喜んでいたのでそのまま朱鷺メッセの最上階でcafeして、初めて会ったメンバーで飲みにいきましたbeer

彼女たちはカナダから来て、新潟で英語教師をしているそうです。

もう2年も日本にいるのに、日本語はまったくしゃべれないそうで。

私も英語はほぼしゃべれませんが、なんだかんだでコミュニケーションが取れていたようないなかったような。。。happy01sweat02

気持ちよく酔って昔ながらの友人と初めて会った友人たちと別れてきましたがとっても楽しい時間をすごしました。

お酒が縁で新しい出会いに恵まれましたhappy01

楽しいお酒ってやっぱり最高ですheart01

あぁ・・・せっかくデジカメを持っていたのにお酒とつまみと人が楽しすぎて一枚も撮らずに帰ってきちゃいました。。。あぅ。。。

2008年2月14日 (木)

がんばれ私っ

私は非常にラッキーなのか、店長も料理長も忙しいのに私のブログ記事のために毎日のように届く仕入れの中からネタになりそうなものの写真をせっせと撮影してくれますcamera

仕入れたサザエの中にすごく大きいのがあったから・・・


←こんなのとか

先日仕入れたらあっという間に売切れてしまったヤリイカをまた仕入れたから・・・ 


                こんなのとか→

今日きた鯛は大きいよ! 

↓こんなのとか


それなのに、ブログの更新が追いつかないっwobbly


がんばれ私punch

ちなみに、お客様には新鮮で美味しいものを召し上がっていただきたいと、こだわって仕入れをしていたら最近はほとんどのお客様が最初にお好みのお刺身や盛合せをご注文されます。

嬉しい悲鳴なのですが、それほど遅い時間でもないのに売切れてしまうものもあるのですsad

楽しみにご来店いただくお客様には大変申し訳ありませんm(_"_ )m


『本日のお造り』のご確認は方舟まで気軽にお電話ください

2008年2月12日 (火)

蔵元見学に行ってきました!

先週は木曜日も金曜日もたくさんのお客様にご来店いただき、嬉しい悲鳴の中ブログの更新はさっぱり行えませんでしたsweat01

そんな忙しさを乗り越え、行ってきました蔵元見学!!
event社長+社員&アルバイト有志の蔵元見学ツアーevent

どこの蔵に行ったのかは残念ながら明記できないのですが、日本人なら一度は聴いたことがあるような超有名な蔵です。
ずーっと楽しみにしていたんですが、ついに行ってきました!

まずは東京駅へGoup

自宅最寄り駅からnotenotenoteと電車に乗ったとたんに忘れ物発覚ーdespair


実はバレンタインデーが近かったのでお世話になる蔵の社長にチョコを買っていたのですが、それを玄関に置き忘れましたぁぁっsweat01

慌てて自宅に電話して父に車を要請!
電車でも間に合ったのですが、つい勢いで東京駅へ送ってもらいましたcar

ところどころ、渋滞していて車で動いたことを後悔しそうになりましたが、なんとか間に合ってひと安心しました。


さぁ!総勢11名のプチ社員旅行のスタートですshine
bullettrain bullettrain bullettrain bullettrain bullettrain bullettrain


ちょうど12時過ぎの新幹線なのでみんなで仲良くお弁当です。
もちろんお供にはよく冷えた缶ビールbeer

予定通りに到着した目的地は寒いけれど空気と景色のきれいな場所でした。
車で迎えに来てもらい、いよいよ蔵見学です!
実は私、蔵でお酒造りを見せてもらうのは初めてなのです。


すごかったです。

大変有名な蔵ですが、明確な理念と目標を持って日々のお酒造りに励んでおられるそうです。


超有名・大きな蔵なのですが酒造りにかける手間やこだわりはタンクの大きさにも。
量を造ろうと思えば大きなタンクでどかっ!!と造ったほうが効率はいいのだけれど、そうすると味にブレがでるのだそうです。
だから、効率は悪いけどある程度の大きさのタンクまでしか使わないとのこと。

人の手が造る日本酒でした。


見学終了後は蔵の社長のお宅で社長のお母様のお手製郷土料理shine
お食事と一緒に用意していただいたお酒は非売品の『社中酒』。

お食事の前に蔵の社長がお話をしてくださいました。


社中酒は、今回のような来客時や社員用のお酒で一般には出回りません。

でも、蔵の中でもっとも素材と経験と技術をつぎ込んで造ったお酒だそうです。
売ろうと思ったら値段がつけられないとのこと。

では、なぜそんなコストがかかって売れないお酒をわざわざ造るのか・・・。

目標・指針だそうです。

清酒や本醸造・吟醸・純米吟醸・大吟醸・・・
売値があるから原料や製造にかけられる様々なコストには限度があり、そこが酒造りにおいてある種の制限となります。
でも、そういった制限の中においても常に『社中酒』を目指す。
社員全員が自分たちの目指す『最高の酒』を知っていて、すべての酒造りの中で社中酒を目指す。
そして、これがブレないように『社中酒』は蔵で働く社員全員に配られるそうです。

このお話をしてくださった社長のお顔はとてもかっこよかったshineなどと密かに思っていましたw


ちなみに、お邪魔した蔵が販売している日本酒の中でこの社中酒にもっとも近い原料と製造工程を経て作られている日本酒の売値が4合瓶で¥10,000円な~り。
あぁ・・・俗っぽくなってしまった。。。sweat02


さて、蔵見学同様 も・・・もしくはそれ以上?(私の中では)に楽しみにしていたお母様お手製の郷土料理の数々heart01

菜の花を使ったおひたしやいごねり、お酢の味がちゃんとするのに酸っぱ過ぎない氷頭なます(←実は私は氷頭が苦手なんですが、バクバク食べちゃいましたsign02)酒粕を使った一品や焚き物などなど豪勢にお皿が並んでいました。
もぅっ おっいしぃ~heart02

ご機嫌でお箸と口を動かしていたら、斜め向かいで厨房のC氏がなにやらもぞもぞし始めましたeye

なんとなく予測はついていました。
そしてついにsign03
C氏はついに自分のかばんからメモ帳を出してきましたsign03
shine予測どおりぃ~shine

すっごいガン見してます。
動きません・・・。動きません・・・。動きました!!!
ひとくち食べました!! 動きが止まりましたっ!w
プライベートでも美味しくてもただ美味しいだけじゃない。
すべてが勉強なんですね。

あっ・・・本人が本日はお休みいただいているのでupすることOKもらってないけどまっさか怒られないよなぁ。。。sweat02

ま、怒られても謝ればいっかnote

C氏の件は置いといて、いろんなお料理の中で私が一番惹かれたのがしんじょheart02

美味しいheart02美味しいheart02と食べていたら蔵元社長がこれも食べていいよって、ご自分のをくれました。
恥ずかしいやら嬉しいやら・・・happy01sweat02

楽しく美味しいお食事タイムも終わり、送っていただいたお宿で酒盛りをし、あるものは飲み潰れ、あるものは深夜の冷えにもかかわらずかまくら作りを楽しみながらひとり・・・またひとりと眠りにつき、夜は更けていきましたmoon3


天気予報では雪が降るとのことでしたが、終わってみれば両日ともにきれいな空sun
お世話になった蔵の方々にお別れをした後は越後湯沢に移動してお昼ごはんです。

9時に朝食をとり、11時半に昼食&前夜の宴会疲れのため、みんなスローな食べ始めでしたが「飲んじゃうか!」のひと言で食べ残していた御膳のお料理はつまみに変化し、結局ほとんどみんな完食sign01
すばらしい!

そのあとはご機嫌で温泉に入り、最後は蕎麦屋にて。。。

帰りの新幹線は私は爆睡であっという間の2時間でしたsweat02

shineshineshine本当に楽しい2日間でしたshineshineshine

今日からまた方舟でがんばりますっpunch

2008年2月 4日 (月)

明日はテレビカメラがやってきます♪

突然ですが、明日は日本酒とスローフードの方舟がなんとテレビで紹介されちゃいますsign03

新橋店が!ですが・・・sweat01

思い返せば2週間ほど前・・・。
ランチタイムが終了し、夜の営業の準備を進める中 鳴った電話。
ご予約のお電話を取るように私・・・

「はい。日本酒とスローフードの方舟銀座店 R がおうかがいいたします」

「えー・・・○テレの○○と申しますが・・・。」

なんとテレビの取材依頼でしたsign01
急いで店長に取り次ぎます。

以前にも他局からの取材依頼がありましたが、どちらのどういった都合かお断りしたのを知っていたので今回はどうなるのかと内心ドキドキしながら電話が終わるのを待っていました。

だって全国放送ですよ!
彼が『きな粉がいい』といえば、きな粉バカ売れ!
『ココアがいい』といえばココア売り切れ続出!
いやぁ~すごい影響力です!

電話を終えた店長のひとことで、今回は取材をお受けすることが確定しましたup
shineshineshineすごーいshineshineshine

全国放送ってだけでも緊張するのにな・ま・ほ・う・そ・う~
   dog・・・軽く思考停止中・・・dog
なにがどうなるのかもうわかりませんw

毎日のように取材の話が具体的になっていく中、私は密かに「いつもすっぴんだけど放送日は早く起きてフルメイクするぞっpunch」なんてのん気に意気込んでいたのですが・・・

ある日突然、オトナの事情で撮影は銀座店から新橋店へ・・・えっ?eye

ちょっと残念な気もしつつ、ホントは大きく安堵いたしました(笑)

と、言うことで

明日、みの○んたのおもいっきり○いテレビ!! の
      ランチいきなり中継 というコーナーで方舟が登場します!

お時間のある方、ぜひ見てみてください。

私も銀座店でランチ営業しながらケータイで放送見なくっちゃnote

明日のランチは暇ならいいなぁ・・・なんて、不謹慎なこと考えてますhappy01sweat02

2008年1月30日 (水)

遅番にて

今日はランチタイムはお休みをいただいて午後からの出社でした。

遅番なのにいつもよりも早い時間に起きてお布団干したり部屋の片づけしたりホットミルク飲んだりなんだか日曜日みたいです。

でも、今日の夜はほぼ満席のご予約をいただいているので鬼のように忙しくなるのは必至(のはず?)なのですが。

やりたかったことを一通り終えたところで、母がヨーカドーに水を取りに行くというので、車を出してあげました。
買い物をする母に代って私は水を入れにカウンターそばの機械へ。

指定のボトルを洗浄機に入れ、その間に給水路洗浄のため給水機の①ボタンを押したら、ふと気付いた。
給水機の中で水が流れるのをじぃ~っと見つめる男の子。
給水機の台の高さギリギリが彼の目です。
排出される水が止まって、給水機にボトルをセットしてもう一度ちらっと男の子を見たら両手で台をしっかり掴んでちょっと背伸びしてるんですよ。

かわいい。。。w

私がしばらく見ていたので男の子が私の顔を見上げて目が合いました。

恥ずかしがってどこかに行っちゃうかなぁ・・・の予想に反して、彼はまた給水機のボトルに目を戻したので、
「(給水ボタン)押す?」と聞いたら私を見上げてコクリとうなずきました。
かわいい!w

「押していいよ」

彼はもう少し頑張って背伸びをして、給水ボタンを押すと、ボトルに溜まっていく水をまたじぃ~っと見つめていました。

そんな様子をずっと見ていたせいで給水中にキャップの殺菌するの忘れちゃいました。

私も小さい頃ボタンとか大好きだったなぁ。。。

誰のためだったかは記憶にありませんが、誰かのお見舞いに行くためバスに乗って都内の病院へ向かう途中。
停車ボタンを押したくて押したくて、バスが停留所を発車する度にボタンを押したら、3回目には父が最後部座席に座っていたのに運転手さんのそばまで行って謝ってたなぁ~。

次にやったら降りますからって。
運転手さんのマイクに父の声が乗ってしまって社内中に放送されてました。


あの頃のボタンの魅力ってすごかったです(笑)

方舟 銀座インズ店 のサービス一覧

方舟 銀座インズ店