プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

6月から飲食業界に飛び込みました!

まだまだ足りていないところも多々ありますが、がんばっていきます!

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2008年8月 | メイン | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月20日 (土)

佐渡島産のあわびと千葉県産のあわび

こんにちは。

新店準備と本日の天狗舞・五凛の『車多酒造を囲む会』の準備でブログもすっかりご無沙汰でした・・・happy01sweat02

心配していた台風も目が覚めたらすっかり東京を通過してきれいな青空が広がっていましたsun

スピードの遅い台風13号が台湾から日本に向けて近づいてきた日から方舟の従業員はきっと誰もが昨年の『あのこと』を思い出していたと思います(笑)

そう・・・
あれは、昨年のちょうど今頃のこと・・・

方舟1号店である新橋店で新潟県・佐渡島の『北雪酒造を囲む会』の開催が決まっていました。
このときの新橋店料理長はこの蔵元を囲む会が自分で手掛ける初めての会です。
そして、方舟の蔵元を囲む会はこのころから可能な限り蔵元の地域の食材を使ってお料理メニューを構成するようになっていました。
コースのメインはなににしようか・・・wobbly

頭をひねってひねって、食材を調べて調べて当時の新橋店料理長は佐渡島産のあわびを選択しましたshine
「これだflair

方舟のこだわりは『天然素材』です。
社長・支配人・そして他従業員一同は心配しました。
そろそろ秋だし・・・
そう、日本で秋といえば台風の季節typhoon
海が荒れて食材が調達できませんでしたーsadなんてことないかしら・・・sweat02

そして、みんなが心配した通りに台風は発生しましたsign03
ある意味、期待は裏切りませんtyphoon

当然、イベント開催の前の週のミーティングでは料理長に対して食材の調達の可否についての問いが出ました。
しかし、料理長はきちんと調べていましたscissors
そして、胸を張ってこう言いました
「ふっふっふ・・・
あわびはすでに捕獲して水槽の中ですsign01
台風が来て海がどんなに荒れようと、水槽の中は荒れませんsign03

ミーティングに参加していた一同は思わずつぶやきました。
「おぉ~・・・なるほどflair

そして、北雪酒造を囲む会当日・・・
私は銀座店勤務でしたので、イベントとは無関係に通常通り銀座インズ店に出勤したのですが、なにやら支配人が真剣な顔でケータイを片手に「どうなった?大丈夫?」を繰り返しているのです。

何事かしら・・・と思っていましたが、その答えはお昼過ぎの銀座インズ店のミーティングで明かされました。

「あわびが・・・届かないらしい」

「は?だって・・・水槽は荒れないって・・・」

「水槽は荒れてない。けどっ・・・
・・・けど、水槽は佐渡島にあって、佐渡島-新潟間の船が欠航に・・・sweat02

「はぁぁぁぁっ?bomb

あわびはどうなったのか・・・

結局、朝一番でその連絡を受けた料理長は社長や支配人と連絡を取り八方手を尽くして当日の参加者約50人分の千葉県産のあわびを入手することに成功しました。

ご参加いただいたお客様にはあわびをご提供の際に司会者より、
「大変申し訳ありませんが・・・」と事情をご説明差し上げたそうです。
そのときのお客様の反応は見ていないのでわかりかねますが、会の終宴後に方舟新橋店より方舟銀座インズ店にご来店いただいたお客様からは非常に良い会だったとお言葉をいただきましたshine

ちなみに、さらに余談ですが初めて自分で考えたメニューで蔵元の会を成功させた料理長・・・
私は見られなかったのですが、会の終盤にお客様の前でご挨拶をしながら男泣きsadしたそうです(笑)

今回は会の最中に台風直撃も心配されましたが台風一過の晴天に恵まれました。
食材は車多酒造のある石川県の食材で構成されています。

まもなく開宴shine

準備はokup

昨年同様ご参加いただいたお客様の印象に残る会になるよう、従業員一同気合を入れてお待ちしていますhappy01

2008年9月 8日 (月)

ひやおろし!

こんばんは。

日中は暑くても、陽が降りてから吹く風に秋を感じるようになりましたねhappy01

さて、日本酒にも秋の気配が・・・。
9月9日にひやおろしが発売されます!
方舟には当日に新潟や北陸各県から発送される予定ですので
10日からひやおろしが到着しだい順次発売の予定ですup

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ひやおろしとはこの前の冬に仕込まれた酒が
春・夏とじっくりと熟成されてこの時期に初めて蔵を出るお酒のことです。
暑い夏の間はひんやりとした蔵の中で熟成を深め、やがて秋風が吹き始めたら・・・。
蔵の中でほどよく熟成されたお酒は、2度目の火入れをせずに出荷されます。

その昔、2度目の加熱殺菌をせず「冷や」のまま、貯蔵用の大桶から木樽に「卸(おろ)して」出荷したことから、このお酒は「冷卸(ひやおろし)」と呼ばれた・・・というのも一説。
ずっと昔から秋の酒として珍重されてきました。


明日は石川県と富山県から到着ですflair

今回はそのラインナップのごく一部をご紹介しますnote

石川県 車多酒造より
shine天狗舞 山廃純米ひやおろし

石川県 竹内酒造より
shine御所泉 ひやおろし 吟醸原酒
こちらはアルコール分20度eyeの吟醸原酒です。
美味しいからって・・・bomb 飲みすぎには要注意ですよ(笑

富山県 富美菊酒造より
shine富美菊 特別純米ひやおろし

富山県 若鶴酒造より
shine若鶴 特別純米 雄山錦 ひやおろし


一年の中で一番旨い!ともいわれる
『ひやおろし』がまもなく方舟に到着します!
ただ、今年の秋の限定酒は予約本数限りの入荷なので売切れ次第終了です。
お料理も食材が夏から秋へと移り変わりつつあります。
日中は残暑厳しい今日この頃ですが、
方舟で旬のお料理と今しか飲めない初秋の限定酒『ひやおろし』で日本の秋をお楽しみ下さいhappy01

http://www.ceory.co.jp/jizake.html

方舟ホームページへ

方舟 銀座インズ店 のサービス一覧

方舟 銀座インズ店