プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

6月から飲食業界に飛び込みました!

まだまだ足りていないところも多々ありますが、がんばっていきます!

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« いよいよですっ♪ | メイン | アルバイト 動揺する(笑) »

2008年8月19日 (火)

千代の光酒造を囲む会♪

こんにちはhappy01

えーっと・・・更新にずいぶんと時間がかかってしまいましたsweat01
あーう~・・・
でてこない言い訳は考えるのをやめて開き直っちゃいます!

はいっ!!!

先日開催された千代の光酒造を囲む会はホントにホントに大盛況でその後の打ち上げも盛り上がり、気付いたら朝でした・・・sun

それで先週は体がきつかったのかしら・・・happy01sweat02

蔵元の会は毎回そうですが通常営業とはガラリと違うスタイルですので店内の掃除からセッティング、会の進行やお料理・お酒のご提供に関する打合せ等々で慌しいです。

通常は夕方から入るバイトもこの日はお昼過ぎには出勤してかなり活気のある感じです。
あぁ・・・画像とって置けばよかった。。。

金曜日に届いた荷物も多かったけど当日は更にたくさんの荷が届きました。
一番の大荷物は千代の光酒造からご参加いただいたお客様への『お土産』flair

お土産が『ミニ樽』とは聞いていたけどこんなにしっかりしたのが来るとはっeye
どの蔵元さんも数個くらい多めにご用意しているようなのであまったら絶対もらっていこうと思いましたよ。
しかも中身は詰めたてです。
だって日付が8月5日ですよup

ちなみに、このミニ樽につめられたお酒は『天福』です。
千代の光酒造さんこだわりの『永田(ながた)農法』で作られたお米で醸したお酒です。
肥料をほとんど使わずに植物のもつ生命力を生かすことで、稲本来の個性を引きだしたこだわりの米作り。
厳選された田で収穫された米だけを使用して造られたお酒です。
個性豊かな米はまさに天からの贈り物。で、天福と名づけられたそうです。

みんなでワイワイバタバタしつつも準備は順調に進んだのでちょっと休憩です。

撮影大会note
ちょっと蔵元の会っぽいイメージで撮影してみましたがいかがでしょうか。

本日ご提供のお酒を蔵元オリジナルの前掛けと合わせてパチリcamera

てか、この前掛けはクイズの景品ですhappy01sweat02


17時前。。。
もう少しで準備も完了!というところで、閉めていたはずのお店のドアが開きまして、本日一番のお客様がひょっこり顔を覗かせましたdespair

開宴は18時。受付開始も17時半の予定なのにもうsign02

さすがに少しお待ちいただいて、予定を早めて受付を開始したところ、続々と参加者の方々がup開宴時間の18時前にはほとんどのお客様が着席されて無事、会がスタート。

今回は当日ギリギリまで人数の追加があり、厨房も多めに用意した食材ギリギリまで対応したため当初の予定人数より大幅増の66名様。

当然、私の狙っていたお土産のミニ樽は一個も残らずでしたsad

さてさて、会がスタートしますと私たちフロアは66名様分のお料理とお酒を運ぶので会の様子やお料理を撮影することができませんでした。
岩魚の朴葉焼きの画像は載せたかったのですが・・・。

でも、意地で撮影したのは金曜日に氷詰めで送られてきた千代の光・雪中淡月fullmoon
これだけは絶対に撮りたかったのですup
提供時刻に合わせて発泡スチロールの蓋を開けて自然解凍ですsnow

これが
 ↓
  ↓
   ↓

解けた氷の中から出てきたお酒雪中淡月は舌にピリピリ来るような辛口のお酒ではありません。
冷たく冷えた雪中淡月を口に含むと淡雪がフワッと溶けるような感じです。名前にぴったりなお酒だと思います。
個人的にかなり好きですheart02
季節限定で入荷していますので、ご来店の際には是非お試し下さいhappy01

ちなみに、今回のメイン『秘蔵酒』は手張りのラベルのすごいやつです。

こちらは、残念ながら通常販売はできませんので蔵元の会ならではです。

・・・実は、この『秘蔵酒』を宅急便屋さんが配達途中に一本割りまして・・・。
よりによってコレがっsign03angryな出来事でしたが、ま、ワタクシたちは飲めませんので・・・ナンチャッテ
あ~ぁ~・・・と思ってダンボールを覗いたらなんともいい香りが漂っておりましたshine
もったいないけど、得した気分になりましたw

蔵元の会にはお一人でご参加の方もいらっしゃいますし、ご人数・ご案内のテーブルによって相席になりますが、初対面の方同士も千代の光酒造の銘酒を通して、非常に盛り上がっていらっしゃいました。

新潟からいらした千代の光酒造の社長・杜氏・ラベル等を担当されているY氏は会の間中どのテーブルからも引っ張りだこで、酒造りやこだわりの米等々様々な質問や酒談義に花を咲かせていました。

楽しい時間は早いといいます。
千代の光酒造を囲む会はあっという間に終宴のお時間になってしまいましたが、本当に賑やかでご参加いただいたお客様はもちろん、蔵元の方々もみんなが笑顔になった会でした。

次は9月です。
日程や開催蔵のお知らせはまだできませんが、
次回も今回に負けないくらい素敵な会になるようにがんばりますhappy01note

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://cms.blog.gnavi.co.jp/t/trackback/568947/28656441

千代の光酒造を囲む会♪を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

方舟 銀座インズ店 のサービス一覧

方舟 銀座インズ店