プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

6月から飲食業界に飛び込みました!

まだまだ足りていないところも多々ありますが、がんばっていきます!

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 『石田屋』 の その後・・・ | メイン | いよいよですっ♪ »

2008年7月28日 (月)

福を運ぶ20年古酒と雪室熟成酒

方舟ホームページへ

こんにちはhappy01

参加募集の締め切りが一週間をきり、8月9日(土)に行われる千代の光酒造を囲む会に供されるお料理が(ほぼ)決まりましたshine

新潟県の千代の光酒造のお酒に合わせて、すべて新潟からの食材で揃えたようです。

先付けは、かぐらなんばんの焼き浸し でスタートです。
かぐらなんばんは新潟県古志郡山古志村(現長岡市)で栽培されるきわめて独特な南蛮(とうがらし)は長い年月、村内の家庭で自家用に細々と栽培され、世間に知られることがなかった「長岡野菜」です。

新潟からの茶豆や仕入先の奥様が山に入って採ってきてくれる『ミズ』という天然山菜。

なにが出るか楽しみにしている参加者の方もいると思うので全部は載せませんが、私の一番のお気に入りお料理がは新潟の郷土料理であるくじら汁flair
茄子が出回る季節になると作り出すそうで、まさしく『夏』の新潟郷土料理です。

先日料理長が試作したくじら汁を試食しましたnote
実はワタクシ、初めてくじらを食べましたhappy01sweat01

最初のひとくちは正直言ってあの独特な香りを「くさい」と感じましたが、これが箸が進むほどクセになる!!
お代わり!といったら料理長に睨まれましたsad

ちなみに一番『気になる』は料理長が散々試作を重ねていたお料理です。
あれはいったいなんだろう?って気になっておりました。
先日、気になっていたアレを開く瞬間に立ち会いましたeye
と、アレの中にはなんとアレがっ!!

でもこれは当日のお楽しみですhappy01

他にも夏の食材が揃っていてお料理の季節感にウキウキしちゃいますnote

お酒のラインナップも更に詳しく決まりました。
今しか飲めない季節限定品が3種類!うち、淡月は蔵元から氷付けで直送snow
もち米で作ったお酒や20年前の古酒などなど。。。

真 特別本醸造を熱燗と冷で飲み比べもお楽しみいただきます。
同じお酒なのに味わいががらりと変わります。
どうぞ、ビックリして下さいhappy01

蔵元秘蔵酒(鑑評会出品酒)も楽しみです。


お一人でご参加の方もいらっしゃいます。
おかげさまで残席は10席を切りましたが、ご参加希望の方がいらっしゃいましたらお電話にてお問い合わせ下さい。

それでは、当日 皆様にお会いできるのを楽しみにしております。

方舟ホームページへ

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://cms.blog.gnavi.co.jp/t/trackback/568947/28656437

福を運ぶ20年古酒と雪室熟成酒を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

方舟 銀座インズ店 のサービス一覧

方舟 銀座インズ店