プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

6月から飲食業界に飛び込みました!

まだまだ足りていないところも多々ありますが、がんばっていきます!

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 岩魚が明日とどきます! | メイン | がんばれ私っ »

2008年2月12日 (火)

蔵元見学に行ってきました!

先週は木曜日も金曜日もたくさんのお客様にご来店いただき、嬉しい悲鳴の中ブログの更新はさっぱり行えませんでしたsweat01

そんな忙しさを乗り越え、行ってきました蔵元見学!!
event社長+社員&アルバイト有志の蔵元見学ツアーevent

どこの蔵に行ったのかは残念ながら明記できないのですが、日本人なら一度は聴いたことがあるような超有名な蔵です。
ずーっと楽しみにしていたんですが、ついに行ってきました!

まずは東京駅へGoup

自宅最寄り駅からnotenotenoteと電車に乗ったとたんに忘れ物発覚ーdespair


実はバレンタインデーが近かったのでお世話になる蔵の社長にチョコを買っていたのですが、それを玄関に置き忘れましたぁぁっsweat01

慌てて自宅に電話して父に車を要請!
電車でも間に合ったのですが、つい勢いで東京駅へ送ってもらいましたcar

ところどころ、渋滞していて車で動いたことを後悔しそうになりましたが、なんとか間に合ってひと安心しました。


さぁ!総勢11名のプチ社員旅行のスタートですshine
bullettrain bullettrain bullettrain bullettrain bullettrain bullettrain


ちょうど12時過ぎの新幹線なのでみんなで仲良くお弁当です。
もちろんお供にはよく冷えた缶ビールbeer

予定通りに到着した目的地は寒いけれど空気と景色のきれいな場所でした。
車で迎えに来てもらい、いよいよ蔵見学です!
実は私、蔵でお酒造りを見せてもらうのは初めてなのです。


すごかったです。

大変有名な蔵ですが、明確な理念と目標を持って日々のお酒造りに励んでおられるそうです。


超有名・大きな蔵なのですが酒造りにかける手間やこだわりはタンクの大きさにも。
量を造ろうと思えば大きなタンクでどかっ!!と造ったほうが効率はいいのだけれど、そうすると味にブレがでるのだそうです。
だから、効率は悪いけどある程度の大きさのタンクまでしか使わないとのこと。

人の手が造る日本酒でした。


見学終了後は蔵の社長のお宅で社長のお母様のお手製郷土料理shine
お食事と一緒に用意していただいたお酒は非売品の『社中酒』。

お食事の前に蔵の社長がお話をしてくださいました。


社中酒は、今回のような来客時や社員用のお酒で一般には出回りません。

でも、蔵の中でもっとも素材と経験と技術をつぎ込んで造ったお酒だそうです。
売ろうと思ったら値段がつけられないとのこと。

では、なぜそんなコストがかかって売れないお酒をわざわざ造るのか・・・。

目標・指針だそうです。

清酒や本醸造・吟醸・純米吟醸・大吟醸・・・
売値があるから原料や製造にかけられる様々なコストには限度があり、そこが酒造りにおいてある種の制限となります。
でも、そういった制限の中においても常に『社中酒』を目指す。
社員全員が自分たちの目指す『最高の酒』を知っていて、すべての酒造りの中で社中酒を目指す。
そして、これがブレないように『社中酒』は蔵で働く社員全員に配られるそうです。

このお話をしてくださった社長のお顔はとてもかっこよかったshineなどと密かに思っていましたw


ちなみに、お邪魔した蔵が販売している日本酒の中でこの社中酒にもっとも近い原料と製造工程を経て作られている日本酒の売値が4合瓶で¥10,000円な~り。
あぁ・・・俗っぽくなってしまった。。。sweat02


さて、蔵見学同様 も・・・もしくはそれ以上?(私の中では)に楽しみにしていたお母様お手製の郷土料理の数々heart01

菜の花を使ったおひたしやいごねり、お酢の味がちゃんとするのに酸っぱ過ぎない氷頭なます(←実は私は氷頭が苦手なんですが、バクバク食べちゃいましたsign02)酒粕を使った一品や焚き物などなど豪勢にお皿が並んでいました。
もぅっ おっいしぃ~heart02

ご機嫌でお箸と口を動かしていたら、斜め向かいで厨房のC氏がなにやらもぞもぞし始めましたeye

なんとなく予測はついていました。
そしてついにsign03
C氏はついに自分のかばんからメモ帳を出してきましたsign03
shine予測どおりぃ~shine

すっごいガン見してます。
動きません・・・。動きません・・・。動きました!!!
ひとくち食べました!! 動きが止まりましたっ!w
プライベートでも美味しくてもただ美味しいだけじゃない。
すべてが勉強なんですね。

あっ・・・本人が本日はお休みいただいているのでupすることOKもらってないけどまっさか怒られないよなぁ。。。sweat02

ま、怒られても謝ればいっかnote

C氏の件は置いといて、いろんなお料理の中で私が一番惹かれたのがしんじょheart02

美味しいheart02美味しいheart02と食べていたら蔵元社長がこれも食べていいよって、ご自分のをくれました。
恥ずかしいやら嬉しいやら・・・happy01sweat02

楽しく美味しいお食事タイムも終わり、送っていただいたお宿で酒盛りをし、あるものは飲み潰れ、あるものは深夜の冷えにもかかわらずかまくら作りを楽しみながらひとり・・・またひとりと眠りにつき、夜は更けていきましたmoon3


天気予報では雪が降るとのことでしたが、終わってみれば両日ともにきれいな空sun
お世話になった蔵の方々にお別れをした後は越後湯沢に移動してお昼ごはんです。

9時に朝食をとり、11時半に昼食&前夜の宴会疲れのため、みんなスローな食べ始めでしたが「飲んじゃうか!」のひと言で食べ残していた御膳のお料理はつまみに変化し、結局ほとんどみんな完食sign01
すばらしい!

そのあとはご機嫌で温泉に入り、最後は蕎麦屋にて。。。

帰りの新幹線は私は爆睡であっという間の2時間でしたsweat02

shineshineshine本当に楽しい2日間でしたshineshineshine

今日からまた方舟でがんばりますっpunch

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://cms.blog.gnavi.co.jp/t/trackback/568947/28656383

蔵元見学に行ってきました!を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

方舟 銀座インズ店 のサービス一覧

方舟 銀座インズ店