プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

6月から飲食業界に飛び込みました!

まだまだ足りていないところも多々ありますが、がんばっていきます!

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« ごろごろコロッケ | メイン | エビちゃん »

2008年1月30日 (水)

遅番にて

今日はランチタイムはお休みをいただいて午後からの出社でした。

遅番なのにいつもよりも早い時間に起きてお布団干したり部屋の片づけしたりホットミルク飲んだりなんだか日曜日みたいです。

でも、今日の夜はほぼ満席のご予約をいただいているので鬼のように忙しくなるのは必至(のはず?)なのですが。

やりたかったことを一通り終えたところで、母がヨーカドーに水を取りに行くというので、車を出してあげました。
買い物をする母に代って私は水を入れにカウンターそばの機械へ。

指定のボトルを洗浄機に入れ、その間に給水路洗浄のため給水機の①ボタンを押したら、ふと気付いた。
給水機の中で水が流れるのをじぃ~っと見つめる男の子。
給水機の台の高さギリギリが彼の目です。
排出される水が止まって、給水機にボトルをセットしてもう一度ちらっと男の子を見たら両手で台をしっかり掴んでちょっと背伸びしてるんですよ。

かわいい。。。w

私がしばらく見ていたので男の子が私の顔を見上げて目が合いました。

恥ずかしがってどこかに行っちゃうかなぁ・・・の予想に反して、彼はまた給水機のボトルに目を戻したので、
「(給水ボタン)押す?」と聞いたら私を見上げてコクリとうなずきました。
かわいい!w

「押していいよ」

彼はもう少し頑張って背伸びをして、給水ボタンを押すと、ボトルに溜まっていく水をまたじぃ~っと見つめていました。

そんな様子をずっと見ていたせいで給水中にキャップの殺菌するの忘れちゃいました。

私も小さい頃ボタンとか大好きだったなぁ。。。

誰のためだったかは記憶にありませんが、誰かのお見舞いに行くためバスに乗って都内の病院へ向かう途中。
停車ボタンを押したくて押したくて、バスが停留所を発車する度にボタンを押したら、3回目には父が最後部座席に座っていたのに運転手さんのそばまで行って謝ってたなぁ~。

次にやったら降りますからって。
運転手さんのマイクに父の声が乗ってしまって社内中に放送されてました。


あの頃のボタンの魅力ってすごかったです(笑)

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://cms.blog.gnavi.co.jp/t/trackback/568947/28656373

遅番にてを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

方舟 銀座インズ店 のサービス一覧

方舟 銀座インズ店